クリックでエサをあげられます

Instagram


Img_f1c89c49b9f8d9821bdfa5547e464718581a0151
風。
  


ひねって、ひねって、戻ってきた。


ちょっと顔みたいで気にいってる。


旅の準備をしなくては。
Img_3ec698ec6f8015fe93fc77272ac8bd21580d2f47
こわき・たまり
Img_a9ffc7135a3ad96f4023d517ce3e585ea45677fe
うさぎ・にこいち
Img_9f5a9ba268753b0288365e4ddf1d77847e40ff91
エキデン・しちさん
Img_7cd368a7fd764143b1a22b293c74e796ae64393f
てさげの大・まるちゃん
気付いた?

隠れキャラみたいの入れときました。






Img_18bc18c37a218f73ce4ff39639b6f3ba0426cb50
そして、新たなヤツ。

「ぺらん」です。


ぺらんとしとるからです。

私の研究によると、女子はしましまと水玉が好きだってことが判明しましたので、
合わせ技です。


どうぞ土日は「工房からの風」へお越しくださいませ。

HPにて紹介いただいてます! (Click!) 
みんなのも面白いので、読んでから行くともっと楽しめますよ。


書籍も完成しました! (Click!) 当日は会場にて先行販売されるそうです。うれし恥ずかし。バッグモデルはうさちゃんです。
これは宇佐美ファンにもうれしい一冊ですね~ふふふ



あれやこれやなんだかんだで、16日まで留守にします。

あ~最後の難関・・・早朝に起きるということ。

では。




どうも!私元気です。

まず、「工房からの風」無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。

やっぱりの雨の洗礼も、まぁ想定内ちゅうことで、最後は無理やりテント内にハンモックを張るなんて自分でも思ってもみない行動をとっちゃいましたが、人間のあらゆる可能性を探っておるので、お許しください。

1日目は完全に気持ちよさそうなハンモック展示ができておりました。
2日目も前半はがんばっておったのですよ。

ちびっこが「乗りたい乗りたい!」と口々に言っておりましたので、最終日の夕方に来れば乗せてやろうと言ってはみたものの、それどころではなかったので、またいつか・・・


今年は記念すべき10回展だからスペシャルだ!なんて思っていたけども、
終わってみて結局思うのはこの企画は毎年スペシャルだよってことです。

今年も参加できたこと、ありがたいなって思います。

スタッフのみなさまはじめ、お世話になったみなさま、ありがとうございました。
結びのプロことF武さん、S原さんロープ張り、とても助かりました。ありがとう。
撤収もRさん、ありがとう。
昭島から通ってくれたマルコ。ほんと助かりました。島根時代を思い出したよ。

そして、出展者のみなさま、仲良くしてくれてありがとう。
うどん県、お越しの際はご連絡ください。




★展示風景があんまり変わってないな・・・3年前→ (Click!) 

Img_6ab9bc8af7d65b8cdd2ffb8ca06332b3d142b0c1
Img_d131d0207b901312508f22566182aaf9aa1ee013
3年前と比べると確実に枝ぶりが良くなってました。
Img_edc4549f2f563846c4e2594aaa1551659c0d93d8
れもんが生ったとうさちゃんが喜んでいました。
Img_e484c9b26c48120735e3f55ed09d9da7fb3eb303
怖いほどのうろこ雲。私的には「あばら雲」とよびたい。

月曜日はごほうびの日に。
初めて浅草演芸ホールに行ってきました!

真打昇進襲名披露興行ということで、

古今亭志ん陽さんと古今亭文菊さんがトリをつとめました。
進行役が木久扇さんという。ラッキー

文菊さんの落語よかったな~
そだちの良さそうな感じがにじみ出ているのにおじいちゃん臭い感じがよかった。
前座の朝呂久さんもすごくよかった。

ギター漫談も面白かったし、曲芸もおもしろかった。
あんまり詳しくなくても楽しめたな~
また行こう。

帰りにスカイツリーも行った。
下から見るもんじゃないね。こりゃ遠くから眺めるもんだな。


Img_e4645a3ea9db8ef8a7fceede1e25812cca27d20a
Img_cfcd635f154d041a55cc467944ce7f6b35746c71
Img_e37b4e0a8070cd1889ccafe9a2817653984e219f
工房からの「風」ポーチ。


だれが手にするか気になっておりましたが、


苗字に「風」が入ってるという方。(風間さんだろうか???)
そしてずばり「風太くん!」。
それぞれに風に密着している方々へと

そうよ!私あなたの為に作りました!という感じで

とてもうれしかったです。

ありがとうございました。



風スタッフ~の方々、残念。

またどこかのタイミングで・・・・・