クリックでエサをあげられます

Instagram


Img20080605232935
Img1b20080605232935
ギャラリーあんどうさんより、DMが届きました~~

いっつも何も考えず撮ってみて・・・
「コレでいこう!」「そうしよう!」と、
ひとり会議で決めております。

お任せすることへの快感を感じてしまいました。
なんて思いやり。

気配り上手なみなさまに、早く会いにゆきたいです。

そして、毎度恒例の「作品ぜんぜん出来てませんの夢」を
みはじめております。

知らない人にはご説明・・・・
展示会の際になると決まってみる夢があります。
それが・・・「作品ぜんぜん出来てませんの夢」なのです。

決まって前日に5個ぐらいしか出来てない~~~!とアタフタするのです。
絶対見るので、そろそろ夢の中で気が付けるんじゃないかなって思っています。

大丈夫。
5個以上出来ています。

DM貰ってくれる方、どうぞメッセージをお送りください。
Img20080613154313
今回は革も使わず布でほぼ仕上げています。さささポーチの金具ぐらいかな。
Img1b20080613154313
保多織り使用の「うさぎバッグ」 ”ホタオリ”ではなくて、”ボタオリ”なのです。
Img1c20080613154313
とっとり・とりポーチ 「とりポ」です。そのうち香川でも・・・・
ということで、明日には鳥取上陸です。
海を渡ります。
山も越えるんでしょうね・・・

行ってきます!
Img20080618015519
Img1b20080618015519
Img1c20080618015519
3日間の鳥取滞在もあっという間に過ぎてしまい・・・・
超現実な毎日に舞い戻ってまいりました。いわもとです。

鳥取市にある、ギャラリーあんどうさん。
私が今回使わせていただいたのは、2階にある「GalleryANDOH due」です。

1階では迫力の絵画の展示が開催中で、にぎわっておりました。


さてさて、私の展示ですが・・・
今回は会場の下見も出来ず、予想と妄想の中で進めていましたので、
顔には出しませんが・・いえ、出ないのですが・・・緊張しました。

開催が迫る中、会場がオリーブ色に塗り替えられたという情報が入ったので、
私の緊張はマックスに達したのです。
やさしいプレッシャーにドキドキでした。


ギャラリーでオリーブ色を見たのは初めてです。
しかも、イメージしてくれたのがすごくうれしい。

そして、壁に取り付けられた木のフック。
いつも試行錯誤で結局S字フックを使っているわたし・・・
壁から生えたように木のフックが~~

今回小さめのバッグ、「ぱれっとバッグ」作りました。
14色のこのバッグがフックにかかったさまは、結構感動です。

こんなに展示にストレスを感じないなんて・・・・
それはあんどうのみなさまのおかげ。
そしてなによりオリーブの仕掛け人、沢さんのおかげ。
建築士の沢さんは3階でお仕事をされてるのですが、
今回、展示も手伝ってくださいました。

「ここにこう・・・吊れますか?」・・・・「できるよ。」
「ここには無理ですか?」・・・・「できるよ。」

できるひとはかっこいい。

そうやって会場はできあがりました。
カラフル~なかんじです。
2週間と長丁場ですが、ちょこちょこ商品も減ってきているとうれしい情報も。

私は帰って来ちゃいましたが、あんどうの皆さんはまだまだ続くのですね。
なんだかこの状況が慣れなくて・・・でも、どうぞよろしくお願いします。

また行きたいまちです。
とっとり。

あんどうさんのとっとりイントネーションを少しもらってしまったいわもとでした。
Img2a20080618015519
とりポーチ。
Img2b20080618015519
ぱれっとバッグ。
Img2c20080618015519
やっぱり、砂丘には行く!お世話になったスタッフiさん。同級生なんだ~。